駆除業者

体にも影響がでる害虫被害|トコジラミ駆除は専門業者へ任せる

住宅を守るため

シロアリ

日本ではシロアリ被害が発生しやすいため、住宅を守るための専門業者によるシロアリ駆除がよくおこなわれています。専門業者は、強力な殺虫剤や幼虫の成長を阻害する薬剤を、シロアリの巣穴などに的確に使用します。また木材の防腐のための作業もおこなうので、シロアリ駆除後には再度の被害が防がれやすくなります。

読んでみよう

危険な生物です

ハチ

キイロスズメバチは非常に危険な害虫です。日本でも近年非常に多くの、キイロスズメバチによる被害が報告されています。ですから、早めにキイロスズメバチの巣を見つけて、業者に徹底的に駆除をしてもらう事が重要です。

読んでみよう

スーパートコジラミ対策

作業者

最近増えている害虫被害としてトコジラミがあります。夜中に体が痒くなり、虫食い痕が並んでいるという特徴があれば、トコジラミの仕業です。トコジラミ被害が増えている背景には、気候の温暖化に加え、海外との行き来が盛んになっていることが挙げられます。特に東南アジア諸国から帰国した場合、荷物にトコジラミが入り込んでいるという例が多々あります。そのトコジラミ駆除で厄介なのは、家庭用の殺虫剤が効きにくいということが問題になっています。ハエ、ゴキブリ用は先ず効かないと思って間違いありません。さらに、トコジラミ駆除専門の薬剤も効かないスーパートコジラミの存在もあります。スーパートコジラミを効果的に駆除するためには、ジクロルボス、フェニトロチオンなどが効果的です。

スーパートコジラミ駆除に有効なのは、パボナという薬剤です。徹底的なトコジラミ駆除を行うためには、パボナの業務用を使います。業務用の方がジクロルボスの濃度が高いためです。パボナのジクロルボスは比重が重く下に溜まり、それが揮発して隅々の隙間に届きます。隠れていて見つけにくいトコジラミを駆除するには打ってつけの薬です。パボナを散布した上で、バルサン、スチームアイロンを使えば、トコジラミ駆除は完璧に近い形となります。もう一つ効果的な薬剤として、フェニトロチオンがあります。ただ、フェニトロチオンは個人では入手が難しい上、健康への影響もあるので、専門家の指導を受ける必要があります。個人の力で駆除が不可能となった場合は、フェニトロチオンの散布を業者にお願いすると良いでしょう。

被害が増えている害虫

南京虫

数多くの虫刺されの跡や継続する強い痒みが見られたなら、南京虫が潜んでいる可能性があります。個人での南京虫駆除は難しいため、専門の業者に依頼するようにしましょう。ただし、業者によって駆除方法に違いがあるため、信頼出来る所を選びましょう。

読んでみよう