住宅を守るため|体にも影響がでる害虫被害|トコジラミ駆除は専門業者へ任せる
作業員

体にも影響がでる害虫被害|トコジラミ駆除は専門業者へ任せる

住宅を守るため

シロアリ

腐った木を食べる虫

シロアリは、水分を吸収することで腐って柔らかくなった木を食べる虫です。木は、湿度と気温とが高いほど腐りやすくなるので、シロアリの女王はそのような場所で巣作りをします。そして産卵することで数を増やしていくので、その巣穴の周辺では食糧とされる木がどんどん減っていくことになります。比較的高温多湿の気候で、木造住宅の多い日本では、シロアリが特に発生しやすいと言えます。住宅内で発生した場合には、その住宅の建築に使われている木材が食べられることになります。すると柱や床などがもろくなることで、住宅そのものの耐久性が下がっていきます。これにより、地震や台風などの際に倒壊するリスクが高くなるのです。そのため日本では、専門業者によるシロアリ駆除がさかんにおこなわれています。

殺虫剤の的確な使用

専門業者は、基本的には殺虫剤を使ったシロアリ駆除をおこないます。シロアリ駆除用の殺虫剤は市販されていますが、専門業者が使用する殺虫剤は、より強力に作用します。しかも専門業者は、それをシロアリが巣食っている場所に的確に使用します。巣穴が複数ある場合も、全て見つけ出した上で殺虫剤を使用するのです。また専門業者は、卵が殺虫剤の影響を受けずに残る場合を想定して、孵化した幼虫の成長を阻む薬剤も散布します。そのためシロアリ駆除後には、その住宅はシロアリが1匹も残っていない状態になります。さらには、木材に防腐効果のある薬剤を塗ったり、床下に湿気を吸収する調湿剤を敷き詰めたりもします。これらにより木材が腐りにくくなれば、他のシロアリの女王が寄ってくることも防ぐことが可能です。